ここから本文です

リアム・ギャラガー&コールドプレイ、マンチェスター慈善ライブで「リヴ・フォーエヴァー」コラボの映像が公開

6/5(月) 12:05配信

Billboard Japan

 現地時間2017年6月4日に行われた、マンチェスター爆弾テロ事件被害者支援のための慈善コンサートで、コールドプレイが、マンチェスター出身のオアシスのリード・シンガー、リアム・ギャラガーと「リヴ・フォーエヴァー」を披露した。

 先に登場したコールドプレイはアリアナに感謝の言葉を述べ、彼女のためにオアシスの「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」を披露。さらには「フィックス・ユー」と「美しき生命」、そして「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」では大量の紙吹雪が会場を彩った。

 その後リアムがサプライズで登場し、コールドプレイの伴奏にあわせオアシスの名曲「リヴ・フォーエヴァー」を歌い、終盤花道からタンバリンを観客に投げ入れると、大きな歓声が上がった。

 リアムは、他にもオアシスのデビュー作のオープニング・トラック「ロックンロール・スター」と最新ソロ・シングル「ウォール・オブ・グラス」のパフォーマンスを行った。


◎「リヴ・フォーエヴァー」映像
https://youtu.be/NDJlPG_M600

◎「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」映像
https://youtu.be/y_KCK-pHzqk

◎「フィックス・ユー」映像
https://youtu.be/mw5Y0AbHt1o

最終更新:6/5(月) 12:05
Billboard Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ