ここから本文です

DJキャレド、ドレイクとのコラボをドロップ&ニューALリリース日が明らかに

6/5(月) 20:20配信

Billboard Japan

 DJキャレドが、ドレイク参加の新曲「トゥ・ザ・マックス」を公開した。

 同曲は、予てより話題となっていたDJキャレドのニュー・アルバム『グレイトフル』に収録予定。アルバムからはすでに「シャイニングfeat.ビヨンセ&ジェイZ」と「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」が先行公開されており、後者は米ビルボード・ソング・チャート“Hot100”で1位に輝いている。

 その内容に期待が高まる中、アルバムのアートワークと発売日が解禁。アートワークには、これまでリリースされた新曲同様、DJキャレドの息子アサド君がフィーチャーされている。アサド君は、アルバムのエグゼクティブ・プロデューサーとしてクレジットされている。6月23日に発売される今作のプレオーダーもスタートしており、Apple Musicのページによると、アルバムには23曲が収録される模様だ。

 DJキャレドの前作『メジャー・キー』は米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard200”で初登場1位を獲得している。


◎「トゥ・ザ・マックスfeat.ドレイク」音源
https://youtu.be/ruUU5933pjQ

最終更新:6/5(月) 20:20
Billboard Japan