ここから本文です

カローリングなど楽しむ 魚津市老人クラブ連

6/5(月) 15:09配信

北日本新聞

 魚津市老人クラブ連合会(金物正男会長)は5日、同市のありそドームで高齢者健康づくりセミナーとニュースポーツ講習会を開き、参加者50人が健康への意識を高めた。

 参加者は、カーリングを氷上ではなく室内の床でできるよう考案された「カローリング」の講習を受け、ルールや競技方法を学んだ。練習した後、数チームに分かれ試合を楽しんだ。狙った方向へ投げると周りからは「ナイスショット」などと声が掛かり盛り上がっていた。

 講演会では大江浩県新川厚生センター所長が「これからの健康管理と地域包括ケアシステム」と題して話したほか、ウオーキング指導士の田中寿美子さんが、正しい歩き方などを実演した。

北日本新聞社

最終更新:6/5(月) 15:09
北日本新聞