ここから本文です

白無垢の着付け学ぶ 県美容業同業組合

6/5(月) 15:39配信

北日本新聞

 県美容業生活衛生同業組合(野本義久理事長)は5日、美容講習会を富山市のボルファートとやまで開き、組合員が伝統的な花嫁と花婿の着付けを学んだ。

 着付けの在り方を再確認してもらおうと開催し、県内の美容師約120人が参加。神奈川県美容講師会長の中田眞知子さんを講師に招いた。

 中田さんは、江戸時代からの花嫁衣装である白無垢(むく)打ち掛けと武家装束の裃(かみしも)の着付けを実演した。白無垢は上品に仕上げるよう「帯は丸みを帯びる感じで」など細かくアドバイスした。

 会場では、モデルの写真を撮ったり質問したりする熱心な姿が見られ、参加者の一人は「自己流になってしまうので、参考になる」と話していた。

北日本新聞社

最終更新:6/20(火) 11:26
北日本新聞