ここから本文です

7月高岡でミサイル想定の避難訓練 石井知事

6/5(月) 17:01配信

北日本新聞

 北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、国と県、高岡市は7月14日、同市で弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施する。石井隆一知事が5日、県庁での記者会見で発表した。

 弾道ミサイルが海上自衛隊の迎撃ミサイルによって破壊され、破片が飛んできたとの想定で実施する。高岡駅のバス停と伏木小学校の周辺で、情報伝達と避難訓練を行う。

 同様の訓練は、3月に秋田県男鹿市で実施され、今月4日には山口県阿武町や福岡県大野城市で行われた。今月は9日に山形県酒田市、12日に新潟県燕市などでも予定されている。

北日本新聞社

最終更新:6/5(月) 17:01
北日本新聞