ここから本文です

究めた舞、一心に 志田房子さん顕彰公演

6/5(月) 7:30配信

沖縄タイムス

 琉球舞踊重踊流宗家、志田房子さん(79)の功績をたたえる顕彰公演「舞ひとすじ」(主催・沖縄タイムス社、琉球舞踊重踊流、協賛・ハウジング仲本)が4日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。

 志田さんが初めて踊った古典女踊「瓦屋」や、創作舞踊で初のお披露目となる「風の詩」、沖縄戦戦没者を追悼する「鎮魂(しずたま)の詞(うた)」など、築き上げてきた踊りの世界を舞った。南城市の石嶺正明さん(60)は「多彩な踊りに圧倒された」と話した。

 顕彰公演は琉球古典芸能の分野で著しい功績を残した実演家を対象に開いており、1978年の故真境名由康氏以来16人目。本公演は沖縄タイムス創刊70周年プレ企画の一環。

最終更新:6/5(月) 7:30
沖縄タイムス

Yahoo!ニュースからのお知らせ