ここから本文です

恵みの雨、沖縄でヘチマ実る きょう芒種

6/5(月) 9:25配信

沖縄タイムス

 5日は二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」。沖縄では前の節気の「小満」と合わせて「スーマンボースー(小満芒種)」と呼ばれ、梅雨の季節を意味する。南風原町宮城にある畑では黄色い花を付けたヘチマが実り、早朝から農家が収穫に汗を流していた。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は梅雨前線や湿った空気の影響で曇りの日が多い。降水量は宮古島地方は平年並みで、沖縄本島地方と大東島地方、八重山地方は平年より少ない見込みという。

最終更新:6/5(月) 9:25
沖縄タイムス