ここから本文です

紀南に「戦うオヤジ」の拠点 歌とギターで励まし合う

6/5(月) 17:01配信

紀伊民報

 音楽好きの中高年が集う全国的なサークル「戦うオヤジの応援団」の和歌山県紀南地方の拠点ができた。活動目的は歌とギターで、聴いている人はもちろん、自分自身を励ますこと。3日に田辺市上屋敷1丁目のフォークカフェ・キャンプで第1回交流会があった。

 「戦うオヤジの応援団」は音楽を通じて自分自身と「戦い」、地域を「応援」する。音楽のジャンルや性別を問わない。演奏しないけれど、聴くのが好きという人も加入できる。全国で2千人を超える会員が参加している。

 紀南の拠点「SP」の発起人は、同フォークカフェを経営する西辰巳さん(67)。大阪府泉南市在住だが、紀南の知人の誘いを受け、2年前から週に3回、田辺市で店を開いている。

 「紀南の音楽のレベルの高さに驚いている。このエネルギーを地域活性化に役立てられれば」と窓口となる紀南SPを設立した。県内では初めて。2カ月に1回程度、交流会を開くほか、地域のイベントなどで演奏する。すでに6月のイベント出演も決まっているという。

 「戦うオヤジの応援団」紀南SPの問い合わせは西さん(080・5703・4178)へ。フォークカフェ・キャンプの営業は毎週木、金、土曜の午後3時~10時。

最終更新:6/5(月) 17:01
紀伊民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ