ここから本文です

グリーズマン、補強禁止のアトレティコ残留を宣言「今退団は不当な仕打ち」

6/5(月) 6:00配信

SOCCER KING

 アトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが残留を宣言した。大手メディア『スカイスポーツ』が4日に伝えた。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・Uへの移籍が噂されているグリーズマン。アトレティコ退団を申し入れたと報じられるなど、去就についての報道が過熱していた。さらにアトレティコは18歳以下の選手の獲得と登録に関する規定違反により、移籍市場における活動禁止処分が確定。今夏の移籍市場における補強が不可能となり、グリーズマンの去就にも影響が出ると見られていた。

 この状況にグリーズマンはクラブへの忠誠心を示し、残留を決めている。母国フランスのテレビ番組『テレフット』のインタビューで、「TAS(スポーツ仲裁裁判所)の判決が下り、アトレティコは補強ができなくなった。僕のスポーツアドバイザーと一緒に、残留することを決断した」と明言。「アトレティコにとって困難な時期だ。今退団するのは、クラブに対して不当な仕打ちになる。クラブに話したし、来シーズンもアトレティコで戦うよ」と説明した。

SOCCER KING

最終更新:6/5(月) 7:08
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合