ここから本文です

讃岐、GK清水、DF荻野、FW我那覇の負傷を報告

6/5(月) 10:42配信

ゲキサカ

 カマタマーレ讃岐は5日、GK清水健太、DF荻野広大、FW我那覇和樹の負傷状況を報告した。

 5月9日の練習で負傷した我那覇は左大腿ハムストリング肉離れと診断され、全治約6週間。27日の徳島戦で負傷した清水は31日に高松市内の病院で手術を受け、右小指PIP関節脱臼骨折と診断され、約3週間でトレーニングへ合流できる見込み。今月1日の練習で負傷した荻野は左肩関節脱臼と診断され、全治約4週間だという。

最終更新:6/5(月) 14:47
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報