ここから本文です

妊娠中と報道のC・ロナウド恋人、双子の可能性も…?

6/5(月) 11:56配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーに所属するFWクリスティアーノ・ロナウドが再びパパになるかもしれない。交際中のジョージナ・ロドリゲス(22)が妊娠していると各国メディアが報じている。

 発端となったのは先月末にC・ロナウドが『インスタグラム』へ投稿した一枚の写真。ソファに座り込んだ二人の画だが、C・ロナウドの左手が彼女の腹部に優しく添えられていたことから、妊娠しているのではと話題になった。

 その後、6月1日にイタリアのゴシップ誌『Chi』がバカンス中の二人をキャッチ。フランス・コルシカ島でボートに興じるなど穏やかな時間を過ごすカップルが撮られていたが、ワンピース姿のジョージナのお腹がふっくらしているのが印象的だった。

 “妊娠報道”が過熱するなか、22歳のジョージナは外科手術専門医との意味ありげな2ショットをインスタグラムへ投稿し、またも話題を呼んだ。6月3日に行われた欧州CL決勝後には、ピッチ上でC・ロナウド長男とともにレアルの優勝を祝したジョージナだったが、ショートパンツ姿のお腹は角度によっては、ややふっくらしているようにも見え、『サン』や『マルカ』などは「妊娠4か月」とも伝えた。

 一連の報道を受け、C・ロナウドの実母であるドローレス・サントスさんはポルトガル『フラッシュ』で「それはナンセンスな話。ただお腹に手をあてたに過ぎないと思います。クリスティアーノは再び父親になるつもりはないの」とキッパリ。「クリスティアーノは金銭的余裕があるし、もっと多くの子供を育てることはできるとは思うけれど」とコメントしている。

 今年3月のセルタ戦で得点を挙げたC・ロナウドがユニフォームのシャツのなかにボールを入れたセレブレーションを見せたことから、代理母による“第二子”出産も報じられ、当時、『サン』は「アメリカでの代理母出産で双子が誕生する予定」と伝えていた。代理母ではなく、ジョージナのお腹に双子がいる可能性もあるようだ。C・ロナウドは2010年に代理母出産で第1子となるC・ロナウドジュニアくんを授かっているが、今回の真相は……。

最終更新:6/5(月) 14:46
ゲキサカ