ここから本文です

リアル死の組?U-20日本と対戦した3チームが4強に残る

6/5(月) 23:48配信

ゲキサカ

 U-20W杯の準々決勝2日目が5日に行われ、U-20ザンビア代表と対戦したU-20イタリア代表は延長戦の末に3-2で勝利し、ベスト4進出を決めた。0-1の前半43分にDFジュゼッペ・ペッツェッラの一発退場で数的不利に陥ったが、2-2で突入した延長後半6分、日本戦でも得点を挙げたMFリカルド・オルソリーニが決勝ゴールを記録。苦しみながらもザンビアを退けた。

 一方、同日に行われたU-20メキシコ代表とU-20イングランド代表の一戦は、イングランドが1-0で勝利。また、前日の準々決勝1日目では、U-20ベネズエラ代表とU-20ウルグアイ代表が勝ち上がってる。

 この結果、ベスト4のうち3か国が日本と対戦したチームとなった。ウルグアイとは5月24日のグループリーグ第2節で対戦し、0-2で完敗。同27日の第3節でイタリアと2-2で引き分け、3位で突破を決めると、同30日の決勝トーナメント1回戦でベネズエラに延長戦の末に0-1で敗れていた。

 なお、準決勝は8日に行われ、ウルグアイとベネズエラ、イタリアとイングランドが対戦。ウルグアイとイタリアが勝ち上がれば、日本と同グループだった2チームが優勝を懸けて戦うことになる。

以下、準々決勝の結果&準決勝の日程

【準々決勝】
6月4日(日)
ベネズエラ 2-1 アメリカ [全州]
ポルトガル 2-2(PK4-5)ウルグアイ [大田]

6月5日(月)
イタリア 3-2(延長)ザンビア [水原]
メキシコ 0-1 イングランド [天安]

【準決勝】
6月8日(木)
ウルグアイ 17:00 ベネズエラ [大田]
イタリア 20:00 イングランド [全州]

最終更新:6/6(火) 0:00
ゲキサカ