ここから本文です

中国の大型株下落、2営業日で今年最大の下げ-小型株は上昇

6/5(月) 14:56配信

Bloomberg

5日の中国株式市場では、大型株の一角で構成される株価指数が2営業日としては昨年12月以来の大きな下げで引けた。金融株を中心に売られた。一方で、これまでさえない展開が続いていた小型株は上昇。新規株式公開(IPO)の増加ペース鈍化が材料視された。

上海証券取引所の代表的な50銘柄から成る上海50指数は前週末比1%安の2450.35。2日は前日比0.8%安で引けていた。

中国農業銀行(601288 CH)や中国太平洋保険(集団、601601 CH)の下げが目立った。上海総合指数は0.5%安の3091.66。

小型株で構成される創業板(チャイネクスト)指数は0.9%高。中国証券監督管理委員会(証監会)は2日のIPO承認発表で、週に4社しか認めなかった。これは今年に入って最少。

香港市場では、ハンセン指数が0.2%安の25862.99で終了した。

原題:China Large-Caps Fall Most Since February as Investors Go Small(抜粋)*香港株(終了):ハンセン指数、0.24%安の25862.99

Kana Nishizawa, Amanda Wang, Emma Dai

最終更新:6/5(月) 18:05
Bloomberg