ここから本文です

電通、スウェーデンのデータ分析・デジタル広告運用会社「アウトフォックス」の株式95%取得で合意

6/6(火) 9:30配信

MarkeZine

 電通の海外本社電通イージス・ネットワークは、スウェーデンのデータ分析・デジタル広告運用会社「Outfox Intelligence AB」(以下、アウトフォックス)の株式95%を取得すること、および今後完全子会社化するオプションを当社グループが有することにつき、同社株主と合意した。

 アウトフォックスは2010年に設立され、創業者2名を含む14名のコンサルタントが所属。グーグルのサーティファイド・パートナーに認定されており、グーグルがグローバルに認定している「Googleアナリティクス360 Suite」認定リセラー上位10社の1つに選ばれている。

 株式取得後、電通はアウトフォックスを電通イージス・ネットワークのグローバルネットワーク・ブランドの1つでデジタル・パフォーマンス領域に強みを持つiProspect(アイプロスペクト)のネットワークに組み込み、グループ会社との連携によるビジネス強化を図っていく。特にデジタル広告のトレーディングデスク・サービスを提供しているAmnet(アムネット)との協力関係を深め、北欧におけるグループ内での相乗効果を狙う。

最終更新:6/6(火) 9:30
MarkeZine