ここから本文です

首の皮一枚でコーが1位守る…0.01pt差に誤報続出/女子世界ランク

6/6(火) 8:24配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

5日付けの女子世界ランキングが発表され、世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)がトップを守った。発表に先行した一部報道では、コーの王座陥落を伝えていたが、実際には2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)に0.01pt差で85週連続で首位を維持した。

【写真】リディア・コーの待ち受け画像

2015年10月からトップを守ったコーは今季優勝がなく、2位ジュタヌガン、3位ユ・ソヨン(韓国)との差が急接近。コー、ジュタヌガンともに試合のなかった前週終了時点で、減少ポイントの差により1位から降格と報じられていた。ロイター通信などの各メディアは、世界ランクが更新される前日の4日にジュタヌガンを新女王として報じた。

だが、5日に更新された世界ランクでは僅差でコーがトップ死守。2位にジュタヌガン、3位に前週「ショップライトLPGAクラシックby Acer」で予選落ちしたユの順となった。世界ランキングは直近2年間の成績をポイント化して計算されており、最新の成績を大きく反映させるため、対象期間内であっても古いポイントは次第に割り引かれる仕組みを用いている。

国内女子ツアー「ヨネックスレディス」で初優勝した青木瀬令奈は38ランクアップで116位。今季限りでの引退を表明して今週「サントリーレディス」に出場する宮里藍は118位。