ここから本文です

ピクサー作品初挑戦!松岡茉優&藤森慎吾が『カーズ』の最新作で声優参加

6/6(火) 4:00配信

Movie Walker

“クルマの世界”を舞台にレーサーたちの活躍を描いたディズニー/ピクサーの人気シリーズ『カーズ』。この度、最新作『カーズ/クロスロード』(7月15日公開)に声優として、松岡茉優と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の参加が決定した。

【写真を見る】マックィーン役の土田大、メーター役の山口智充、サリー役の戸田恵子も続投!

主人公は、シリーズお馴染みの天才レーサー・マックィーン。本作ではベテランレーサーに成長した彼が、激しいクラッシュに遭い、大きな挫折を経験。“人生の岐路=クロスロード”に立ったマックィーンが、レーサーとして大きな決断を迫られていく。

そんなマックィーンの相棒となり、彼を指導するトレーナーのクルーズの声を松岡が担当。マックィーンの大ファンであるクルーズは、彼を再びレースに戻そうと共に奮闘する。

子供の時からディズニー作品に触れていたという松岡は声優に決まった時、「私に務まるかなと不安がありました。でも、台本を読んでいくうちに、本当にクルーズのことが大好きになって、私が演じきりたいという気持ちがどんどん前に向いていきました」と振り返る。また、アフレコについては「クルーズの指導は、言葉をまくし立てたり、音楽が流れてるところは、音楽にノリながら歌ったり喋るんです。すごく陽気な子で、とても可愛らしいんですけど、アフレコのときは苦労することも多かったです」と、豊富な知識を持つクルーズならではの苦労も告白。

一方、藤森が担当するのはマックィーンの史上最強のライバルで、生意気な次世代レーサー・ストーム。ディズニー/ピクサーの声優が念願だった彼は、今回のオファーが来た時、飛び跳ねて喜んだそうだ。アフレコは苦労もあったようで「マックィーンは僕の中でもスターでヒーローなので、今回マックィーンを追いつめる役を演じるのは心苦しかったです。でも、最終的にはストームの気持ちになれたので、『マックィーン倒してやろう、先輩倒してやろう』っていう気持ちが芽生えました」と語っている。

マックィーン役の土田大、メーター役の山口智充、サリー役の戸田恵子というこれまでの『カーズ』シリーズの声優も続投。土田は今回のアフレコについて「立ちはだかる壁を乗り越えながら進んだ先にちらつく限界と言う言葉…その時はたして何を選択するのか。まさに自分に問いかけながら挑んだ作品」と打ち明けている。

さらに、山口は新たな声優たちへ「ディズニー/ピクサーの作品は、1回携わるとずーっと多くの人たちの記憶の中にも、作品自体にも残るので、どれだけすごい世界に入ったかという喜びをどんどん感じてくることだと思います」とメッセージを送り、戸田は本作について「再びあのキャラクター達に会えてとても嬉しいです。成長したマックィーンは益々カッコイイですよ」と、太鼓判を押している。

今回、ディズニー/ピクサーでの映画声優は初挑戦となった松岡と藤森。『カーズ』の新しいメンバーとしてどんな演技を見せてくれるのか、二人の声にしっかり耳を傾けてみたい!【トライワークス】

最終更新:6/6(火) 4:00
Movie Walker