ここから本文です

元ムエタイ2冠王者・中嶋平八が2年ぶり復帰

6/6(火) 14:47配信

イーファイト

 2015年11月に惜しまれながらも現役を引退した中嶋平八(誠至会)が7月2日(日)大阪府高石市のアプラたかいし大ホールで開催される、誠至会主催『NJKF 2017 west 3rd』で復帰戦を行う事が発表された。

【フォト】約2年前に引退したWBCムエタイ日本&ISKA世界の2冠王・中嶋平八

 現役時代の中嶋は大学に通いながらの選手生活でNJKFフェザー級のタイトルを獲り、その後もWBCムエタイ・日本統一スーパーフェザー級王者、ISKA世界ムエタイ ・スーパーフェザー級王者と次々にメジャータイトルを獲得するなど輝かしい功績を残したが、自身の進路活動に専念するため現役を退いた。

 今回の復帰の経緯は本人からはまだ語られていないが、所属ジムの誠至会サイドは、「これは今回限りの復帰ではなく完全に現役復活するもの」としている。

 中嶋の復帰第1戦は60kg契約3分3Rのヒジなしルールで行われ、注目の対戦相手は関西で活躍するDEEP☆KICK 60kg級2位・足利也真登(あしかが・やまと/FightClubRush)に決定。足利はこれまでにも何度かNJKFのリングに上がっているハードパンチャーで、主に関西のDEEP☆KICKなどヒジなしルールのリングで活躍している。長いブランクがある中嶋とはいえビッグネームを相手に足利も気合いが入っているとのこと。

 その他にも主要カードとして今年2月にISKAムエタイインターコンチネンタル・ライトウェルター級王者となった宮島教晋(誠至会)の出場も決定しており、強豪タイ人との試合が組まれる予定だ。

最終更新:6/6(火) 14:47
イーファイト