ここから本文です

JAL、ラウンジで玄米パン 羽田と熊本、30日まで

6/6(火) 19:19配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は6月1日から、熊本の玄米パンを空港ラウンジで提供している。玄米を80%以上使用したパンで、もっちりとした食感を楽しめる。期間限定。

 玄米パン専門店「玄氣堂」を展開する熊本玄米研究所(熊本・菊池郡)の「玄米ペーストパン」を提供する。玄米塩バターパンミニと玄米ミニクロワッサンの2種類で、熊本県産の玄米をペースト加工。食物繊維を多く含む。

 羽田の国内線最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアラウンジ(DPラウンジ)」と、熊本のサクララウンジで、30日まで提供する。1日あたり、羽田では100から150個程度、熊本では30個程度を用意する。

Yusuke KOHASE

最終更新:6/6(火) 19:19
Aviation Wire