ここから本文です

オリラジ藤森「カーズ」最新作で吹替担当、主人公を窮地に追い込む役

6/6(火) 4:00配信

お笑いナタリー

来月7月15日(土)に全国公開されるアニメーション映画「カーズ/クロスロード」の日本語吹替版にて、オリエンタルラジオ藤森が声優を務める。

【写真】「カーズ/クロスロード」ビジュアル(他1枚)



「カーズ/クロスロード」は、乗り物を擬人化したキャラクターたちが活躍する「カーズ」シリーズの最新作。主人公のレーサー、ライトニング・マックィーンがクラッシュ事故に遭い、人生の岐路に立たされるさまが描かれる。



藤森はマックィーンを窮地に追い込むライバルレーサー・ストームの声を担当することに。「今まで声優のお仕事ではチャラめで明るくて陽気な奴の役が多かった」と語る藤森は、今回のアフレコを「(ストームは)割とクールで、ちょっと鼻につく感じの生意気で嫌な部分もあるんです。その感じを掴むのに時間が少しかかりました」と振り返った。



「カーズ」「カーズ2」でマックィーンの相棒・メーターを演じてきた山口智充は今回も続投。作品については「レースのシーンの臨場感や迫力がすごい作品です。僕も楽しみにしております」とコメントし、「最高のエンタテインメントなので劇場で思いっきり楽しんでいただければと思っております」と呼びかけている。



なお、マックィーンの大ファンであり、テクノロジーに関する知識が豊富なキャラクター・クルーズ役を松岡茉優が務めることも発表された。

(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

Yahoo!ニュースからのお知らせ