ここから本文です

【インドネシア】セブンイレブン買収中止、タイ系財閥CP

6/6(火) 11:30配信

NNA

 インドネシアでコンビニエンスストア「セブン―イレブン」をフランチャイズ展開するモデルン・インターナショナルは5日、タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)子会社にセブン―イレブン事業を売却する計画を中止したと発表した。
 モデルンがインドネシア証券取引所(IDX)に開示した情報によると、中止の理由は、チャロン・ポカパンとの間で、重要事項について合意が得られなかったためという。モデルンはこれに伴い、今月21日に予定していた臨時株主総会の開催も中止する。
 チャロン・ポカパンは4月下旬、セブン―イレブンの買収に1兆ルピア(約83億円)を投じると表明、子会社のチャロン・ポカパン・レストゥ・インドネシアが6月末までに買収を完了すると発表していた。

最終更新:6/6(火) 11:30
NNA