ここから本文です

障害者就職3・2%増 静岡県内、過去最高を更新

6/6(火) 8:15配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡労働局が5日までにまとめた2016年度の県内のハローワークを通じた障害者の就職件数は、前年度比3・2%増の2691件で、6年連続で過去最高を更新した。精神障害者の就職件数の増加が目立った。同労働局は「就労支援団体や特別支援学校、医療機関などとの連携が進み、少しずつ浸透してきた」としている。

 新規求職の申し込みは0・7%減の4973件。就職件数の障害種別では、身体障害者が4・8%減の801件と減少した。精神障害者は9・1%増の998件で、3年連続で身体障害者の就職件数を上回った。

 産業別では、医療・福祉が871件で最も多く、全体の32・4%を占めた。製造業518件、卸・小売業336件と続いた。職種別では、運搬・清掃・梱包(こんぽう)が最多の936件。生産工程は543件、事務は428件だった。

 企業規模別に見ると、55人以下が5・2%増の1052件、56~300人が1・2%増の739人、301人以上が2・6%増の900件と全ての規模で増加した。

静岡新聞社