ここから本文です

アキラ100%、お盆芸失敗に「アキラ0%」「やっちまった」

6/6(火) 10:10配信

シネマトゥデイ

 お笑い芸人のアキラ100%が、4日に放送されたテレビ番組「フルタチさん」で、風速20m/s以上の中で股間を隠し続けるお盆芸に挑戦し、お盆が吹っ飛ぶ“失敗”の結果に。このハプニングにネットでは「アキラ0%に」「やっちまったwww」「生放送じゃなくてよかった。すごく面白かった」などさまざまな声が上がっている。

【画像】生放送番組でもお盆スタイルを貫き通していたアキラ100%

 同番組では、2016年にエベレスト、7大陸最高峰(セブンサミッツ)の日本人最年少記録を更新した女子大学生・南谷真鈴さんを特集。南谷さんが実際にデナリ登頂時に味わった60m/sの風速を巨大扇風機で体験してみるという企画が行われ、アキラ100%も挑戦した。はじめの20m/sでは風に耐えてお盆で隠し続けていたアキラ100%だが、風速30m/sであえなくお盆はアキラ100%の手を離れ、彼の後方へ吹っ飛んでしまいチャレンジは失敗。 サンシャイン池崎やカンニング竹山が毛布を手に駆け寄っていくさまが放送された。

 絶対に股間を見せないという芸でウケていたアキラ100%のまさかのミスに、ネットではファンからは「あまりにくだらなくて涙出るほど笑ってしまって悔しい…」「お盆飛んだ時は腹筋死んだけどwww」「非常にバカバカしくて面白かった」と大反響。だがその一方で、放送時には丸見えになってしまった部分は画像で隠されたものの、収録に立ち会っていた山崎夕貴アナウンサーや南谷さんら女性陣が困ったように笑いながらも悲鳴を上げたさまを受けて、「見苦しい」「放送事故」「やらかしたな」と快く思わない声も。アキラ100%のお盆芸は、放送倫理・番組向上機構(BPO)の「視聴者意見」欄に苦情が寄せられたことが話題になったこともあり、今回の失敗はさまざまな意見を呼んでしまったようだ。また彼は番組で2度目のチャレンジも行っていたが、そのリベンジでもお盆は吹っ飛んでしまっていた。(濱島裕)

最終更新:6/6(火) 12:27
シネマトゥデイ