ここから本文です

スポーツ嫌いな子、減らさなきゃダメ? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く 【マンガで読むニュース】

6/9(金) 6:50配信

withnews

 スポーツ嫌いな子、減らさなきゃダメですか? ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが描きました。

【漫画】「体育嫌い」はこちら。〝30秒で泣ける〟と話題になった「男ってやつは」も掲載

漫画の内容は

A:体育の時間って最高だよね!!!

B:僕、体育嫌い

A:そんなこと言う人が多いから おとなになって運動しない人が増えてるんだよ!!! そんなこと強制されたくないよ

B:みんなの前で出来ないことをやらされるって苦痛じゃん ちょっと得意だからって出来ない人をみんなバカにするし じゃあ僕、日課のランニングがあるから

A:え? スポーツ嫌いなんじゃ?

B:一人で体動かすのは好きだから

元のニュースはこちら

 スポーツが嫌いな中学生を現在の半分に減らす――。スポーツ庁が掲げた目標に、一部で反発の声が上がっています。

 スポーツ庁の昨年度の調査によると、運動やスポーツが「嫌い」か「やや嫌い」な中学生は16.4%で、微増傾向にあります。

 このままでは将来、運動しない大人が増えてしまうと、同庁は3月、5年かけて8%に半減させる目標を「スポーツ基本計画」の中で打ち出しました。

 この計画が報じられると、「強制しないでほしい」「余計嫌いになる」「嫌いで何が悪い」などの意見がネット上で飛び交いました。

 スポーツ庁の鈴木大地長官は、1988年ソウル五輪競泳金メダリスト。反発の声に「普段どうしてもスポーツが好きで推進する立場の人の意見ばかり耳に入ってくるが、これからは嫌いな人の意見ももっと聞かないと」と話しています。

漫画作者・吉谷光平

 【よしたに・こうへい】 漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。漫画アクションで「あきたこまちにひとめぼれ」を連載中、月刊ヤングマガジンの連載「ナナメにナナミちゃん」の単行本1巻が発売中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

最終更新:6/9(金) 6:50
withnews