ここから本文です

アザール離脱のベルギー、フェライニのヘッドでチェコを下す/国際親善試合

6/6(火) 10:00配信

ISM

 現地時間5日(以下現地時間)にベルギーとチェコによる国際親善試合が行なわれ、ベルギーが2対1で勝利した。

 先日、エースのエデン・アザールが練習中に右足首を負傷し、離脱したベルギー。それでも欧州トップクラスの選手層を誇る同国は、立ち上がりから何度も決定機を作る。すると25分、ルカクのパスを受けたバチュアイが、相手DFをかわしてから冷静にゴールを奪った。

 先制に成功したベルギーだったが、その4分後にはビルドアップの場面でデブルイネが自陣ゴールエリア内でボールを奪われ、同点弾を献上する。それでも52分、CKからフェライニが得意のヘッドで決めて勝ち越すと、最後までこのリードを守り切った。

 2018年W杯欧州予選のグループHで、勝ち点13で首位を走るベルギー。9日に敵地でエストニアと対戦する。(STATS-AP)

最終更新:6/6(火) 10:00
ISM