ここから本文です

アザール、骨折で3カ月の離脱へ 新シーズン開幕戦は欠場濃厚に

6/6(火) 10:10配信

ISM

 現地時間5日(以下現地時間)、チェルシー(イングランド)のベルギー代表MFエデン・アザールは、負傷した右足首の手術を受けた。これにより、同選手は少なくとも3カ月間離脱する見込みとなった。

 代表に合流中だったアザールは、3日に行なわれた練習で右足首を骨折。代表を離脱し、手術を受けたようだ。

 同選手は、自身のツイッターに「足首の手術はすべてうまくいったよ。今から回復への道のりが始まるんだ!」「僕は強くなって戻ってくる。みんなのサポートに感謝してるよ!」と、負傷箇所を念入りにテーピングした画像とともに投稿。クラブによると、約3カ月後に練習に復帰する見込みとなっている。

 プレミアリーグの新シーズンは、8月12日から始まる予定となっている。リーグ王者チェルシーは、その前週にFAカップ王者のアーセナルと「コミュニティーシールド」で対戦する予定だが、アザールはどちらも欠場することが濃厚となった。(STATS-AP)

最終更新:6/6(火) 10:10
ISM