ここから本文です

点滅する輝きに家族連れら歓喜の声 大阪狭山でヒメボタルの舞

6/6(火) 22:12配信

THE PAGE

 ホタルの舞が見られるのは、同市東茱萸木(ひがしくみのき)付近の住宅地。地元のボランティア「狭山ヒメボタルを守る会」によって保護活動が行われ、毎年この時期になると「西除川のヒメボタル」の鑑賞を楽しもうと、地元の人らを始めとした多くの家族連れでにぎわいをみせている。

 6日夜に訪ねてみると、暗い敷地の近くに同会のメンバーが敷地の入り口付近に立ち「もうピークはすぎていますが、まだホタル鑑賞を楽しめますよ」と案内役の女性は笑顔で教えてくれた。そして、敷地へ入って行くと、ホタルが「チカチカ」と点滅しながら舞う光景が見られた。

 ほのかな点滅の輝きを楽しみながら鑑賞していた同市の30代女性は、息子に「きょう見られてよかったな。このホタル見たこと、大人になっても忘れんとってや」と話すと、「うん」とうれしそうに返事をする光景も見られた。

最終更新:6/12(月) 6:05
THE PAGE