ここから本文です

息子が覚醒剤で逮捕…橋爪功はリアル「家族はつらいよ」

6/6(火) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

「息子さん? とてもおとなしい感じの方ですよ。橋爪さんの奥さん(母親)と一緒に歩いているときなんか、テレビで見る以上に童顔で一瞬、大学生かと思うぐらい。繊細そうではありましたが、まさかねえ……」(近所住民のひとり)

 覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで2日午後9時半ごろ、警視庁に現行犯逮捕された俳優の橋爪遼(30)。都内の閑静な住宅街で父で俳優の橋爪功(75)とその妻、妹とともにひとつ屋根の下で暮らしていたが、取り返しのつかない親不孝をやらかしてしまった。

 捜査関係者によると、埼玉県内の共同住宅で薬物を所持している男がいるという通報があり、捜査したところ、男と遼がいた。室内からは白い粉が発見され、遼と男は「覚醒剤です」と答えたという。

 遼は公開中の映画「たたら侍」や、テレビ朝日系の昼ドラ「やすらぎの郷」に加え、6日放送予定の「踊る!踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)の収録に参加していた。進行中の出演作が複数あっただけに余波は広がるばかりだが、なかでも「やすらぎ――」は前科者の介護士役。自身がリアルに犯罪に手を染めるとはブラックジョークでしかない。ドラマは降板、事務所を解雇されるのも致し方ないが、息子の逮捕をうけ、父の橋爪も仕事をキャンセルする事態に見舞われている。

 橋爪は主演映画「家族はつらいよ2」が公開されたばかり。よもや、息子が薬物に手を染めるとは夢にも思わなかっただろう。30歳を過ぎた大人のしでかしたこととはいえ、2世俳優として芸能界で売っていただけに橋爪自身にも責任の一端はある。一両日中にも記者会見を開くというが、「家族はつらいよ」が現実となってしまった。