ここから本文です

「友だち」なら何でも理解できる? 他者として捉え直す必要、提起 08年の新書「友だち幻想」

6/6(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 友人関係に悩む若者へ向けた新書「友だち幻想」(筑摩書房)が今年に入って、それまでの約3倍の売り上げになっている。9年前に書かれた本に、何が起きているのだろうか。
 (塩原賢)

 「突然売れ出したんです」。同社営業担当の高田俊哉さん(47)が記者に言った。発売は2008年3月。20刷4万2千部を超すが、月平均100冊程度でじわじわと売れてきた。
 それが今年1月に170冊を超えた。複数店で目立つよう置いてもらった2月は500冊に。3、4月も300冊前後と売れた。
 高校生以上が対象の「ちくまプリマー新書」だが、購買層は50代以上の男性が7割。……本文:3,493文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社