ここから本文です

2人の建築家の間に隠された物語を描く映画「コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」公開

6/6(火) 18:16配信

CDジャーナル

 近代建築の巨匠として著名なル・コルビュジエとデザイナー / 建築家のアイリーン・グレイの間に隠された物語を描く映画「コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」(原題: The Price of Desire)が10月14日(土)より東京・渋谷 Bunkamuraル・シネマなどで公開。

 1920年代、後の近代建築の巨匠ル・コルビュジエは、気鋭の家具デザイナーとして活躍していたアイリーン・グレイに出会う。彼女は恋人である建築評論家のジャン・バドヴィッチとコンビを組み、建築デビュー作である海辺のヴィラ「E.1027」を手掛けていた――。輝く才能に対する密やかな嫉妬と欲望が絡み合う、建築家2人の間で起こった愛憎のドラマを描いた「コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」。BBCドラマ「MISTRESS〈ミストレス〉」で知られるオーラ・ブラディ、監督作「ヒトラーへの285枚の葉書」が7月より日本公開となるヴァンサン・ペレーズ、シンガー・ソングライターのアラニス・モリセットらが出演しています。

©2014 EG Film Productions / Saga Film

最終更新:6/6(火) 18:16
CDジャーナル