ここから本文です

「移転延期判断は不当」小池知事に豊洲の維持費請求を 仲卸業者ら提訴

6/7(水) 2:56配信

THE PAGE

 東京都の豊洲市場(江東区)への移転問題で、小池百合子知事の移転延期の判断は不当だとして、築地市場(中央区)で水産仲卸を営む生田與克氏らは6日、豊洲の維持管理費である約1億8000万円を小池知事らに損害賠償請求するよう都に求める住民訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、豊洲市場の敷地は土壌汚染対策法上の問題はなく安全であると主張。移転延期の判断は「知事としての裁量を逸脱した違法なもの」であり、それに伴う豊洲市場の維持管理費は「いつまで続くかわからない支出の一環であって、合理性の全く認められない無駄な支出」だとしている。

 今回の賠償請求は今年1月~2月にかけての支出を対象にしている。

最終更新:6/12(月) 6:04
THE PAGE