ここから本文です

Cロナ イメチェン失敗?「何てことだ」「オバマみたい」の声

6/6(火) 11:39配信

東スポWeb

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)で史上初の2連覇を果たしたレアル・マドリード(スペイン)のエースで、5季連続のCL得点王となったFWクリスチアーノ・ロナウド(32)がまさかのイメージチェンジだ。

 CL決勝戦(3日)では金髪メッシュのヘアスタイルで2ゴールを決めた。優勝パレードが行われた4日(日本時間5日)には、両サイドを刈り上げたベリーショートの髪形で登場。本拠地サンチャゴ・ベルナベウでのセレモニーでは得意の“仁王立ちポーズ”でサポーターと喜びを分かち合ったが、その姿は一気に老け込んでしまったように見えた。

 実際、評判はいまひとつのようでスペイン紙「アス」は「海兵隊のような髪形」と報じ、ネットでは「何てことだ」「(前米大統領のバラク)オバマみたい」などの声が書き込まれた。アス紙によると、C・ロナウドは短髪にした理由について「CLで優勝し、ゴールを決めたら髪を切る約束をしていた」と話したという。

 この日のセレモニーでは、フランスフットボール誌が選定する2017年度の世界最優秀選手賞「バロンドール」の受賞を確信したのか、サポーターとともにタイトル名を連呼した。不評の新ヘアスタイル以外は順風満帆なシーズンだったようだ。

最終更新:6/6(火) 11:44
東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1