ここから本文です

ヴォルフスブルクのR・ロドリゲスがミラン加入間近…7日にメディカルチェックへ

6/6(火) 16:04配信

GOAL

ヴォルフスブルクのDFリカルド・ロドリゲスが7日、ミラン加入へ向けてメディカルチェックを受ける予定であると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ミランのマルコ・ファッソーネCEOは5日、ロドリゲス獲得の最終調整のため、ドイツへ向かった。ヴォルフスブルクとの交渉は順調に進んでおり、6日にはロドリゲス本人がミラノを訪れ、7日朝のメディカルチェックに備えることになる。

24歳のロドリゲスはスペイン人の父とチリ人の母を持ち、スイスで育った。利き足は左足で、本職は左サイドバックだが、センターバックもこなすことができる。地元クラブであるチューリッヒの下部組織出身で、2012年1月にヴォルフスブルクへ加入した。2016-17シーズンはブンデスリーガで24試合に出場し、2ゴールを挙げている。

なお、ロドリゲスの獲得には、インテルやナポリも興味を示していたが、ミランが争奪戦を制した格好だ。ロドリゲスはヴォルフスブルクとの契約を2019年6月末まで残していたが、5月上旬にはすでにミランとロドリゲスの代理人との間で移籍の条件について合意に至った。以降はミランとヴォルフスブルクとの間で交渉が進められていた。

GOAL

最終更新:6/6(火) 16:04
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ