ここから本文です

【ミャンマー】AYA銀、英ソフトのマイシスと提携

6/6(火) 11:30配信

NNA

 ミャンマー大手財閥マックス・ミャンマー傘下のエヤワディ(AYA)銀行は、英ソフトウエア会社のマイシスと提携し、システムの再構築を通じて業務のデジタル化、効率化を図る。マイシスが2日発表した。
 AYA銀は、マイシスの金融ソリューション「フュージョンバンキング」を導入する。現在手作業で行われている全ての業務をデジタル化し、業務の一元管理と効率化を図ることで、顧客サービスの向上、商品の拡充、個人情報の保護やデータ管理の強化を目指す。
 顧客は多くの情報を迅速に入手できるようになるほか、オンラインバンキングやモバイルバンキングを通じ、各種取引を簡単に実行できるようになる。AYA銀は、既存顧客によるサービス利用頻度が増え、ネット上の口座開設で顧客が増えると期待する。
 AYA銀のゾー・ゾー会長は「既存顧客へのサービスを改善するだけでなく、銀行口座を保有していない多くの国民に信頼性と安全性の高い銀行サービスの提供を拡大することで、ミャンマーの経済とビジネスの成長を支えていく」と述べた。
 マイシスは4月、ミャンマーのファースト・プライベート銀行(FPB)と提携し、業務改善を支援すると発表していた。

最終更新:6/6(火) 11:30
NNA