ここから本文です

ラグビー五郎丸「経験を日本に還元」 国内プレーに意欲

6/6(火) 8:38配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ラグビーのトップリーグ(TL)ヤマハ発動機は5日、2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会の日本代表で、今季はフランス1部リーグのトゥーロンでプレーしたFB五郎丸歩(31)と来季のプロ契約を結んだと発表した。

 2季ぶりの古巣復帰。ヤマハ発との契約は7月1日からでリーグ戦は8月18日に開幕する。

 日本代表が歴史的3勝を挙げた2015年ワールドカップ(W杯)で一躍時の人となった五郎丸は「個人のチャレンジに走る最後の機会」とオーストラリア、フランスを渡り歩いた。名実ともに盤石の地位を築いた日本を離れ、苦労を覚悟した上での決断だったが、海外でプレーする厳しさを痛感することになった。

 レッズ(オーストラリア)では英語力不足も指摘され、定位置を獲得できないまま後半戦に右肩を負傷した。フランスのトゥーロンは世界のスター選手が集まる強豪。「険しい道だが、チャレンジするだけのものがある」と乗り込んだものの、レギュラー争いのレベルはさらに高く、出場機会は少なかった。

 関係者によると、31歳とベテランの五郎丸は「この貴重な経験を日本に還元したい」と国内復帰に意欲的という。古巣ヤマハ発動機で再び輝きを放てるかが注目される。

静岡新聞社