ここから本文です

ドコモ、IoT雨量観測サービス「どこでも簡測」、リース開始

6/6(火) 18:00配信

アスキー

NTTドコモはクラウドを用いて簡単に構築できる雨量観測所「どこでも簡測」を、これまでの一括購入方式に加えてリース方式を販売を開始した。

 NTTドコモは6月6日、クラウドを活用したIoT雨量観測サービス「どこでも簡測」のリース方式での提供を開始した。
 
 どこでも簡測は組み立てが簡単な機材により工事不要に設置可能な雨量観測所で、ドコモの通信モジュールを搭載。データをクラウドで管理するためシステム構築も不要。主に自治体などを中心に販売している。
 
 これまで、一括購入方式の販売を行なっていたが、新たに本体価格にクラウドサービスの利用料金を含めたリース方式での提供を開始。より手軽に導入可能とした。月額3万4800円よりの「どこでも簡測リース」と、保守オプションが付属する「どこでも簡測リース 保守オプション付」(月額3万9800円より)が用意される。いずれもリース期間は5年。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:6/6(火) 18:00
アスキー