ここから本文です

川勝、溝口氏への質問状の回答公表 浜岡再稼働是非

6/6(火) 8:59配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワークは5日、知事選の告示(8日)を前に、立候補を予定している現職の川勝平太氏と新人の溝口紀子氏に出した公開質問状の回答を公表した。再稼働の是非についての質問に、川勝氏は賛否を示さず「その他」と答え、適合性審査が継続中で使用済み核燃料の処理方法も未確立などの理由から「再稼働について考えうる状況にない」と説明した。

 川勝氏は再稼働の同意または不同意の基準についても「具体的に検討する段階ではない」と答えた。一方、再稼働を問う県民投票の実施については「賛成」を選び、「県民の意見が直接表明されることが適切」との考えを示した。

 溝口氏は5月28日の締め切りまでに返答しなかったが、同ネットワークが6月5日に県庁で記者会見した後にファクスで回答した。溝口氏側は「ミスで送付を忘れた」とし、避難計画策定など一定の条件が整えば再稼働を判断するとの考えを示した。

 公開質問状は同ネットワークを中心にした浜岡原発再稼働に反対する市民団体など58団体の連名で出した。世話人の桜井和好さんは「再稼働の是非を争点に積極的な論戦を行ってほしい」と求めた。

静岡新聞社