ここから本文です

たけし 劇団ひとりに難題突きつけピコピコハンマーの餌食に

6/6(火) 13:59配信

東スポWeb

 本紙客員編集長のビートたけし(70)が6日、東京・虎ノ門ヒルズカフェで行われたアサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 極“深煎りの極み”体験イベント」(7~15日まで)のオープニングイベントに出席。いつもの“たけし節”をブッ放した。

 同イベントは、創業80年を超える老舗コーヒー店「丸福珈琲店」監修の「ワンダ 極」のPRとして行われる。

 冒頭、たけしは「缶コーヒーはここまで進化したんだと体験してもらおうと、お金儲けのために…」と笑いを誘ったが、なぜか片手には「ワンダ」と書かれたピコピコハンマーが…。不吉な予兆にタレント・劇団ひとり(40)は「これ以上、ピコピコハンマーが似合う人はいない」と、警戒するばかりだ。

 CMではたけしが部長、劇団ひとりが部下で共演している。この日も案の定、「部長指令」の名目で、たけしから劇団ひとりに様々な難題が突きつけられた。同じ豆を用いた深煎りコーヒー、浅煎りコーヒー、「ワンダ 極」の3つを飲み比べる指令は、劇団ひとりがあっさり正解。たけしは「目の前にカンペが出てたもんな!」と“手柄”を台無しにすると、その後は次々に“難題”を課して、劇団ひとりをピコピコハンマーの餌食にした。

最終更新:6/6(火) 16:32
東スポWeb