ここから本文です

<恋と嘘>追加キャストに立花慎之介 絶大な人気を誇る美男子に

6/7(水) 0:00配信

まんたんウェブ

 7月にスタートするテレビアニメ「恋と嘘」に声優として立花慎之介さんが出演することが7日、明らかになった。立花さんはクラスの女子から絶大な人気を誇る美男子・仁坂悠介を演じる。

【写真特集】個性的なキャラが続々 美少女も キャラ設定や先行カットを一挙公開

 立花さんは「心の機微がとても面白く、甘酸っぱいようなむずかゆいような体験をさせてくれる作品だと思います。また、仁坂は非常に不思議な子で、どこかとらえようのない透明感みたいなものを感じるので、それをうまく表現できたらと思っています」とコメントを寄せている。

 「恋と嘘」は、DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で2014年8月から連載中のムサヲさんのマンガ。満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法(通称ゆかり法)がある世界を舞台に、クラスの高根の花・高崎美咲に思いを寄せる15歳の根島由佳吏(ねじま・ゆかり)ら少年少女の恋模様を描いている。

 アニメは、逢坂良太さんが主人公で普通の男子高校生の根島由佳吏、花澤香菜さんがヒロインで男子生徒の憧れの高崎美咲を演じる。また、ロックバンド「フレデリック」がオープニングテーマ、女性3人組コーラスグループ「Roys(ロイス)」がエンディングテーマをそれぞれ担当する。7月3日からTOKYO MXほかで放送。