ここから本文です

奥羽本線青森~川部間に初のトロッコ列車…『風っこ津軽 青森・五所川原号』 9月に運行

6/6(火) 16:18配信

レスポンス

JR東日本秋田支社は6月5日、今夏に実施される「青森県・函館観光キャンペーン」の一環として運行される臨時列車の概要を発表した。

7~9月の期間中、「リゾートしらかみ」を使用する快速『青函アフターDC号』(秋田~青森間)や快速『田んぼアート号』(秋田~弘前間)、「リゾートあすなろ」を使用する快速『リゾートあすなろ竜飛1・2号』(新青森~三厩間)を運行するほか、青森~五所川原間では、9月2・3日に「びゅうコースター風っこ」を使用する快速『風っこ津軽 青森・五所川原号』を運行する。

「びゅうコースター風っこ」は、2000年にキハ48形2両を改造して登場したJR東日本のトロッコ気動車。『風っこ津軽 青森・五所川原号』の青森~川部間は、初のトロッコ列車入線となる。

時刻は、青森8時36分発~五所川原10時56分着、五所川原14時31分発~青森16時16分着。全車指定席。

このほか、通常、新潟~酒田間の運行となっている羽越本線の快速『きらきらうえつ』が、9月15~18日に秋田まで延長運行され、秋田では青森行きの快速『リゾートしらかみ5号』と接続する。

《レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房)》

最終更新:6/6(火) 16:18
レスポンス