ここから本文です

柴崎岳、1部昇格ならテネリフェ残留へ…2年の新契約が発生と現地紙報道

6/6(火) 17:39配信

GOAL

スペイン2部テネリフェに所属するMF柴崎岳は、クラブが1部昇格を決めた場合には契約を2019年まで延長する見通しになっているようだ。スペイン紙『エルドーサル』が報じた。

柴崎は今冬、テネリフェに半年契約で加入。本来であれば、今夏で契約が切れるが、クラブが1部昇格を決めた場合は自動で契約が延長されるオプションが盛り込まれているという。

テネリフェは現在、リーグ戦41試合を消化して勝ち点63の5位に付けている。11日に控えているリーグ最終戦終了後、3位から6位までの4チームが昇格プレーオフで戦い、この中から1チームのみが1部に昇格する。

テネリフェは果たしてプレーオフで1部昇格を勝ち取ることができるのか、ロシア・ワールドカップを1年後に控え、日本代表復帰を目指す柴崎にとっても大きなターニングポイントとなりそうだ。

GOAL

最終更新:6/6(火) 17:40
GOAL