ここから本文です

競泳・池江璃花子 同学年の卓球・平野美宇の活躍刺激に

6/6(火) 16:28配信

東スポWeb

 競泳のシンデレラガール・池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)が6日、羽田空港から欧州遠征に出発した。

 モナコとフランスで計2大会に出場し、合宿も行う。出場全種目でのメダル奪取を誓い「ベストに近いタイムを出して、自信をつけて7月の世界水泳(ハンガリー)に臨めるようにしたい」とテーマを掲げた。

 出発に際し、刺激を受けたのが、卓球で同学年の平野美宇(17=エリートアカデミー)が、世界選手権(ドイツ)女子シングルスで日本女子48年ぶりとなる銅メダルを獲得したことだ。

 テレビで観戦していたという池江は「めっちゃテンション上がって、本当に自分も頑張んなきゃってすごい元気をもらいました」と大興奮。今度は池江が世界を驚かす。

最終更新:6/6(火) 17:29
東スポWeb