ここから本文です

【WWE】中邑真輔が凱旋 9・16大阪公演の開催発表

6/6(火) 16:40配信

東スポWeb

 WWEジャパンは6日、大阪公演「WWE Live Osaka」を9月16日にエディオンアリーナ大阪で開催し、現在スマックダウンで活躍する中邑真輔(37)らが参戦すると発表した。

 来日メンバーは“一軍”昇格後、初の凱旋となる中邑のほかAJスタイルズ(40)、ランディ・オートン(37)、WWE世界王者ジンダー・マハル(30)、US王者ケビン・オーエンズ(33)、リック・フレアーの娘シャーロット・フレアー(31)などまばゆいばかりの顔ぶれが揃った。

 WWEは6月30日、7月1日に「WWE Live Tokyo」を両国国技館で開催。こちらには元KENTAのヒデオ・イタミ(36)、NXT女子王者アスカ(35)、元プリンス・デヴィットのフィン・ベイラー(35)、元ドラゴンゲートの戸澤陽(31)らの来日が決定している。

 東京と大阪で、日本から世界に羽ばたいたスター選手たちが豪華な競演を繰り広げることになりそうだ。

最終更新:6/6(火) 19:24
東スポWeb