ここから本文です

日本男子、ワールドリーグ初勝利

6/6(火) 7:04配信

スポーツ報知

◆バレー男子Wリーグ▽1次リーグ 日本3-1豪州(4日、スロバキア・ポプラト)

 バレーボール男子の国際大会、ワールドリーグのスロバキア大会第3日は4日、スロバキアのポプラトで1次リーグが行われ、世界ランキング14位の日本は同15位のオーストラリアを3―1で下し初勝利を挙げた。9日からは群馬県高崎市でトルコ、スロベニア、韓国と3連戦。昨年の交通事故の影響で対外活動を控えていた中垣内監督が合流し指揮を執る。

 日本は大竹(中大)、山田(豊田合成)ら攻撃陣が好調で第1セットを先取。1―1で迎えた第3セットは途中出場の石川(中大)の活躍で競り合いを制し、第4セットも連取した。若手が活躍し、多彩な攻撃も機能した勝利に「これからに向けて、いい試合内容だった」とブラン監督代行。日本に戻った後は、中垣内監督が合流しての3連戦。着実に歩を進めることが重要になる。

最終更新:6/6(火) 7:04
スポーツ報知