ここから本文です

【WWE】大荒れ5WAY戦制しサモア・ジョーがレスナー挑戦権獲得

6/6(火) 16:45配信

東スポWeb

【メリーランド州ボルティモア5日(日本時間6日)発】WWE・ロウのPPV大会「エクストリーム・ルールズ」が開催され、サモア・ジョー(38)がWWEユニバーサル王座挑戦権を獲得した。

 メーンでは同王者“ビースト”ブロック・レスナー(39)への挑戦権をかけてエースのローマン・レインズ(32)、セス・ロリンズ(31)、ブレイ・ワイアット(30)、フィン・ベイラー(35)、ジョーの5人が5WAY戦で激突。下馬評はベイラー有利だったが、今年1月にメジャー昇格したばかりのジョーが大奮闘した。

 ジョーは教祖ワイアットと結託して、レインズ、ロリンズの元ザ・シールドに対抗。しかし20分過ぎには仲間割れして試合は振り出しに戻る。ここで一気に出たのがベイラー。

 レインズに必殺のクー・デ・グラ(ダイビングフットスタンプ)を叩き込んだ。

 しかしジョーが3カウントを妨害して背後からコキーナクラッチで絞め上げる。ベイラーは失神状態となり、レフェリーが試合を止めた。

 これでジョーは次回のロウPPV大会「グレート・ボールズ・オブ・ファイア」(7月9日、テキサス州ダラス)でレスナーへの挑戦が決定。ビースト対サモアの怪力男の異色対決は、大荒れとなりそうだ。

最終更新:6/6(火) 17:04
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ