ここから本文です

【新日本】「スーパージュニア」覇者・KUSHIDA “5冠王”狙う

6/6(火) 16:45配信

東スポWeb

 新日本プロレス11日大阪城大会でIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(27)に挑戦する「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」覇者のKUSHIDA(34)が5日、ベルト奪還への譲れない思いを明かした。

 リーグ戦制覇で完全復活を果たしたKUSHIDAはこの日、大阪城での挑戦が正式決定。ヒロムには1・4東京ドーム、4月両国大会と連敗中だが「三度目の正直を体現したい。時限爆弾によって壊された僕の未来を取り戻したい」と雪辱を誓った。

 ROH世界TV王座、BOSJに続くタイトル奪取を狙うKUSHIDAは、大阪城後も海外マットで大一番を控えている。現地時間7月7日からの英国遠征では「ブリティッシュJ―CUP」と「WORLD CUP」の2つのトーナメントにエントリー。

 後者には米国代表として元WWEのレイ・ミステリオ・ジュニア(42)の参戦も決定しており「体が小さいのにヘビー級の王者になったり、自分がプロレスラーになる前から夢をもらった選手ですからね」と初対決を熱望している。IWGPジュニア王者として参加した上でさらに2つのタイトルを加えた“5冠達成”を狙っているのだ。

「よりIWGPジュニアをスケールアップさせる。それはヒロムにはできないこと」と豪語したKUSHIDA。上半期最大の大一番で再び新日ジュニアの中心に返り咲く。

最終更新:6/6(火) 17:08
東スポWeb