ここから本文です

バルサ、ベジェリンの代理人と接触か...レギュラー確約と背番号2を準備

6/6(火) 19:16配信

GOAL

バルセロナはアーセナルDFエクトル・ベジェリン獲得に本腰を入れ始めている。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

来季からのエルネスト・バルベルデ監督の就任が決定したバルセロナ。同監督とロベルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)が高く評価するベジェリンを確保するため、クラブは動きを見せている。

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長、幹部のラウール・サンジェイ氏、ロベルトSDは1日にベジェリンの代理人と会食を行ったようだ。その場で22歳DFの代理人に右SBのレギュラーポジションと背番号2を与えることを確約したという。

バルセロナがベジェリンを獲得するには、4000万ユーロの移籍金が必要になる。だがバルセロナはMFアルダ・トゥラン、デニス・スアレス、ラフィーニャ・アルカンタラらをオペレーションに含めて移籍金の引き下げを試みる考えだ。

今季のプレミアリーグを5位で終えたアーセナルは、来季チャンピオンズリーグ(CL)に出場しない。20年ぶりのCL出場権獲得失敗。それがベジェリンの決断に影響するのではないかといわれている。

GOAL

最終更新:6/6(火) 19:16
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ