ここから本文です

アルダ、トルコ人記者に暴行か...代表の金銭トラブル報じたメディアに怒り

6/6(火) 19:34配信

GOAL

バルセロナに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥランが、記者に暴行を働いたという。トルコ『NTVSpor』や『Hürriyet』など複数メディアが伝えている。

“事件”はトルコ代表がマケドニア代表との国際親善試合(0-0)を終えたあとに起きた模様だ。帰りの便でトルコ代表チームは複数の母国メディアの記者と同乗し、そこでアルダが一人の記者につかみかかって激高したとみられている。

アルダは飛行機の中で「(代表の)お金の問題について記事を書いたとき、君はその場にいたのか?僕たち選手が誰にお金を要求したと言うんだ?そして今、黙ったままでいるのはなぜだい?それなら僕が質問する。君にその記事を書くように指示したのは一体誰だ」と記者に詰め寄ったようだ。

トルコメディアは昨年夏に行われたEURO2016で母国がグループステージ敗退に終わった直後、複数選手がサッカー協会と支給される資金について揉め、チーム内に不和が生じていたと伝えていた。アルダはこれに憤慨して、今回記者に怒りをぶつけたと言われている。

GOAL

最終更新:6/6(火) 19:34
GOAL