ここから本文です

生放送中に拳銃自殺したキャスターを演じる女優の記録映画、日本版予告解禁

6/6(火) 12:02配信

映画ナタリー

ドキュメンタリー「ケイト・プレイズ・クリスティーン」の日本版予告編が公開された。

本作は、生放送中に拳銃自殺した実在のニュースキャスター、クリスティーン・チャバックを演じようとする女優ケイト・リン・シエルの葛藤を捉えた記録映画。サンダンス映画祭2016のドキュメンタリー部門で、審査員特別賞にあたる脚本賞を受賞した。

【写真】「ケイト・プレイズ・クリスティーン」(他7枚)

予告編には、役作りのためクリスティーンの足取りを追うケイトの姿が。外見を似せクリスティーンに同化していく彼女は「この役は私自身に影響を及ぼしている」と告白する。なお映像には、「フィクションとかノンフィクションとかフェイクとか、その境が気になる人は本作を観ればよい」という松江哲明のコメントも収められている。

「ケイト・プレイズ・クリスティーン」は、7月15日より東京・UPLINKにて公開。



(c)chunfu film

最終更新:6/6(火) 12:02
映画ナタリー