ここから本文です

特産「函南西瓜」目ぞろえ会 JA支店、規格を確認

6/6(火) 9:43配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 函南町特産「函南西瓜(すいか)」の目ぞろえ会が5日、同町のJA三島函南函南支店で開かれた。生産者や市場関係者が参加し、「秀」「優」「良」の3等級における統一的な規格を確認した。

 JA三島函南の柿島直人代表理事組合長は「待ちに待った本格的な出荷が始まる。三島馬鈴薯(ばれいしょ)が地理的表示(GI)保護制度に認定され、スイカも一層のブランド化を進めたい」とあいさつした。

 函南西瓜は糖度が11を下回ると出荷を認めない厳しい基準を持つ。出荷がピークを迎える6月中旬から7月初旬にかけてスーパーなどでの相場は2玉4千円で、一般的なスイカの2500円程度に比べて高値を付ける。

 町も昨年、特産品を観光振興に生かそうと創設した「函南ブランド」の一つに認定し、発信を強化している。

静岡新聞社