ここから本文です

『スプラトゥーン2』新しいサブウェポン“ロボットボム”の情報が公開、投げた場所の周囲にいる相手にみずから歩いて近付き爆発するボム

6/6(火) 18:57配信

ファミ通.com

●ホクサイの情報も公開
 任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、E3で開催される世界大会で使用できるブキ情報を公開した。

[関連記事]
・『スプラトゥーン2』E3 2017にて世界大会の開催が決定! 日本からは第2回スプラトゥーン甲子園 優勝チーム“ダイナめう”が出場
・【動画あり】『スプラトゥーン2』はガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコ、すべて健在! 一部、ルールの細部が変わったものも!
・『スプラトゥーン2』新しいサブウェポン“ポイズンミスト”の情報が公開、着弾した場所の周囲に移動速度の低下&インク残量を徐々に減少させる怪しい霧を発生

 “ホットブラスター”に続いて発表されたのは、塗りながら高速に移動することができ、振り回すことで連続攻撃が行える“ホクサイ”。“ホクサイ”は、ローラータイプの中の“フデ”とよばれるカテゴリーに属しているが、ローラーの“タテ振り”ように、前作からの変更点があるのかは現時点では不明。

 サブウェポンは、本作より新たに登場する“ロボットボム”。投げつけた場所の周囲にいる相手を探知し、みずから歩いて近付き爆発するという特徴があるとのこと。

 スペシャルウェポンは、3月に行われた先行試射会などでは、スプラマニューバー使用時に発動できたジェットパックとなっている。

最終更新:6/6(火) 18:57
ファミ通.com